マイフォト≪聖の闘魂≫   ↑ここをクリックして下さい

  • 650 NHK杯 最後の雄姿。
     村山聖について、彼の師匠森信雄七段は後年 彼について こう語った。「私が村山聖を好きなのは、将棋にひたむきだったことと、病気のことも含めて一切グチを言わなかったことである。無念さや切なさ、遣り切れなさ、口惜しさ..その思いをすべて黙って将棋にぶっつけていたような気がする。」    聖は幼時より腎臓に重い疾患を持っており、生きること自体が闘いであった。いつまで生きられるかという思いを心の片隅に置き、名人を目指して指す彼の将棋は その必死さ において尋常なものではなかった。
フォト

マイフォト≪因島紀行≫ 

  • 050 地酒「本因坊秀策」
    碁聖 本因坊秀策の生誕地を訪ねて  アルバム(表紙)      上の写真は、村上水軍城
無料ブログはココログ

« 聖の豊かな表情 | トップページ | あどけない表情をみせる村山聖。 »

2010年9月21日 (火)

モンテカルロ法なんて 何?

○ モンテカルロ法とは数学的技法の一つで、乱数を用いてシュミレーションを何度も行ない得られた結果から問題の近似的な解を求めるというものです。

● 囲碁のコンピューター・ソフトは随分出回っていますが、その実力の程は最強でもアマの1級~初段くらいと云われてきました。ところが、最善より 確率を重視したモンテカルロ法を採用した囲碁プログラム「Zen]が開発され、様相は一変しました。

○ 昨年「Zen」を搭載した囲碁ソフト『天頂の囲碁』が発売されました。その発売記念として対局したプロ棋士王銘琬九段は、その実力をアマの3、4段を云っています。将来この様なソフトがプロ並みの実力を備えるようになるかは未知数ですが、有段者が囲碁ソフトを使用して腕を磨く時代が到来したことは確かです。

● 囲碁の局面の変化数は10の360乗、将棋は10の220乗、チェスは10の120乗です。因みに、チェスは1997年にIBMのソフトが世界チャンピオンを破りました。将棋ソフトの開発メンバーは数年後には名人や竜王に勝ちたいと意気込んでいます。
さて、囲碁は?

・  (この記事は、小生が発行する本日付け“囲碁クラブだより”より転載したものです。)

« 聖の豊かな表情 | トップページ | あどけない表情をみせる村山聖。 »

囲碁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366102/36847674

この記事へのトラックバック一覧です: モンテカルロ法なんて 何?:

« 聖の豊かな表情 | トップページ | あどけない表情をみせる村山聖。 »

マイフォト≪聖の青春≫   ↑ここをクリックして下さい

  • 140 シンフォニーホール前の並木道
    故村山聖九段のアルバム (表紙)   ↓ アルバムへ入る をクリックして下さい。