マイフォト≪聖の闘魂≫   ↑ここをクリックして下さい

  • 650 NHK杯 最後の雄姿。
     村山聖について、彼の師匠森信雄七段は後年 彼について こう語った。「私が村山聖を好きなのは、将棋にひたむきだったことと、病気のことも含めて一切グチを言わなかったことである。無念さや切なさ、遣り切れなさ、口惜しさ..その思いをすべて黙って将棋にぶっつけていたような気がする。」    聖は幼時より腎臓に重い疾患を持っており、生きること自体が闘いであった。いつまで生きられるかという思いを心の片隅に置き、名人を目指して指す彼の将棋は その必死さ において尋常なものではなかった。
フォト

マイフォト≪因島紀行≫ 

  • 050 地酒「本因坊秀策」
    碁聖 本因坊秀策の生誕地を訪ねて  アルバム(表紙)      上の写真は、村上水軍城
無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の投稿

2012年5月23日 (水)

二上山と金環日食

〇 5月21日 大阪で282年振りに見える金環日食だったが、朝から雲の多い天気だった。最近、夜明けが早いので5時ごろには起きて、庭や道路・溝の掃き掃除をする。まだ、ヒンヤリとした冷たい空気が膚に心地好い。

  以下の写真は、写真の上でクリックすると画面一杯に拡大します。

写真下は5:09分撮影。 日の出前の朝焼け。

2012_05210021

写真下は5:38分撮影。 日の出も雲で見えず。

2012_05210025

写真下は6:23分撮影。雲の形が美しい。太陽の欠け始めは、6:17分頃なので既に日食は始まっている。

2012_05210026

写真下は、6:41分撮影。 雲に遮られた太陽は右上から欠けが進んでいるが写真では判らない。 下の方に二上山がうっすらと見える。

2012_05210028

写真下は、7:09分撮影。 うす雲を通して半分くらい欠けた太陽が見える。 (拡大するとよく判るsun

2012_05210029

写真下は、7:29分38秒撮影。 大阪での金環(リング)状況は、7:28:32~7:30:59なのでリングがきれいに見える筈だが..。  こんな二上山の風景も幻想的でいい。

2012_05210033

.おわり

2012年5月 3日 (木)

二上山山麓燃ゆ

〇 今し方まで小雨が降っていたかと思うと、茅渟の海の彼方に沈む夕陽が サッと僅かな雲間から 二上山の山麓に ライトを当てた。

〇 山麓だけが燃えているようだ。(H24.5.3 18:27分自宅庭より写す。)  写真の上でクリックすると拡大しますsun

2012_05030003               

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

マイフォト≪聖の青春≫   ↑ここをクリックして下さい

  • 140 シンフォニーホール前の並木道
    故村山聖九段のアルバム (表紙)   ↓ アルバムへ入る をクリックして下さい。