マイフォト≪聖の闘魂≫   ↑ここをクリックして下さい

  • 650 NHK杯 最後の雄姿。
     村山聖について、彼の師匠森信雄七段は後年 彼について こう語った。「私が村山聖を好きなのは、将棋にひたむきだったことと、病気のことも含めて一切グチを言わなかったことである。無念さや切なさ、遣り切れなさ、口惜しさ..その思いをすべて黙って将棋にぶっつけていたような気がする。」    聖は幼時より腎臓に重い疾患を持っており、生きること自体が闘いであった。いつまで生きられるかという思いを心の片隅に置き、名人を目指して指す彼の将棋は その必死さ において尋常なものではなかった。
フォト

マイフォト≪因島紀行≫ 

  • 050 地酒「本因坊秀策」
    碁聖 本因坊秀策の生誕地を訪ねて  アルバム(表紙)      上の写真は、村上水軍城
無料ブログはココログ

« 二上山に お日様が還って来た。 | トップページ | 村山聖ファンの聖地 :福島食堂がなくなった! »

2013年4月21日 (日)

太子聖燈会(しょうとうえ)

○  小生の住む太子町の中心にあり、聖徳太子の御廟がある叡福寺で、約1万本のろうそくを燈す「太子聖燈会」が4月20、21の両日行われた。

          写真下:3月30日に写した御廟前から山門を見下ろした眺め。
                (写真の上でクリックすると拡大するhappy01

Ts3r0015

       写真下:4月21日午後7時41分 同上場所で写す。

Imgp2158

       聖徳太子の教え「和を以て貴しとなす」に因んだ「和」の字が闇に浮かぶ。Imgp2159

                    空想上の鳥「鳳凰」Imgp2155

           今年の干支(巳)に因んで、へびが浮かび上がっている。Imgp2160

      日本最古の官道「竹内街道」敷設1400年に因み、竹内街道1400が浮かぶ。Imgp2154

Imgp2161
                       おわり

« 二上山に お日様が還って来た。 | トップページ | 村山聖ファンの聖地 :福島食堂がなくなった! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366102/51323211

この記事へのトラックバック一覧です: 太子聖燈会(しょうとうえ):

« 二上山に お日様が還って来た。 | トップページ | 村山聖ファンの聖地 :福島食堂がなくなった! »

マイフォト≪聖の青春≫   ↑ここをクリックして下さい

  • 140 シンフォニーホール前の並木道
    故村山聖九段のアルバム (表紙)   ↓ アルバムへ入る をクリックして下さい。