マイフォト≪聖の闘魂≫   ↑ここをクリックして下さい

  • 650 NHK杯 最後の雄姿。
     村山聖について、彼の師匠森信雄七段は後年 彼について こう語った。「私が村山聖を好きなのは、将棋にひたむきだったことと、病気のことも含めて一切グチを言わなかったことである。無念さや切なさ、遣り切れなさ、口惜しさ..その思いをすべて黙って将棋にぶっつけていたような気がする。」    聖は幼時より腎臓に重い疾患を持っており、生きること自体が闘いであった。いつまで生きられるかという思いを心の片隅に置き、名人を目指して指す彼の将棋は その必死さ において尋常なものではなかった。
フォト

マイフォト≪因島紀行≫ 

  • 050 地酒「本因坊秀策」
    碁聖 本因坊秀策の生誕地を訪ねて  アルバム(表紙)      上の写真は、村上水軍城
無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年4月の投稿

2014年4月 8日 (火)

二上山にお日様が戻ってきた! 

○ 二上山は、『万葉集』に“ふたかみやま”と詠まれ、様々な歴史の
 エピソートに彩られた名山です。嘗て、飛鳥人は、遥か西方の二上山
 
に沈む夕日に死後の西国浄土を夢見たと謂はれます。

○ その二上山の西側(大阪側)を“近つ飛鳥”と云ひ、ここから眺める
 
二上山は飛鳥人が見た眺めとは又違った趣があります。

○ 下の写真は、今日(4月8日)朝6時10分に太子町(自宅庭)で撮った
 
ものです。1年に二度(4、9月の上旬)に雄岳(左)と雌岳(右)の間
 
(馬の背と云ふ)から太陽が昇ります。

20140408_001_20140408_007

20140330_001_20140330_002
○ 同じ山と太陽でも、近つ飛鳥人は夜明け・日の出を眺めて、明日への
 
活力・希望を感じたのではないでせうか。          
                                     
弥 吉。

 

2014年4月 2日 (水)

村山聖ファンの聖地 :前田アパート前で花見!

○ 写真中央 白い車の右側が三谷工業、その2階が前田アパート。 (写真の上でクリックすると画面一杯に拡大しますhappy01

Image2_mini

Photo

Photo_2
○ 村山聖ファンの聖地・前田アパート前(浦江公園)の桜が満開です。

○ この写真は、近くにお住まいで、村山ファンのお若いメル友(ブログ友)

 あやさん が昨日(4月1日)、散歩の途、撮られたものを借用しました。

 お蔭様で今年も全国の村山ファンと共に花見ができました。

 あやさん ご多忙中 ほんとうに有難うございました。      弥吉 拝

 

« 2014年2月 | トップページ | 2014年6月 »

マイフォト≪聖の青春≫   ↑ここをクリックして下さい

  • 140 シンフォニーホール前の並木道
    故村山聖九段のアルバム (表紙)   ↓ アルバムへ入る をクリックして下さい。