マイフォト≪聖の闘魂≫   ↑ここをクリックして下さい

  • 650 NHK杯 最後の雄姿。
     村山聖について、彼の師匠森信雄七段は後年 彼について こう語った。「私が村山聖を好きなのは、将棋にひたむきだったことと、病気のことも含めて一切グチを言わなかったことである。無念さや切なさ、遣り切れなさ、口惜しさ..その思いをすべて黙って将棋にぶっつけていたような気がする。」    聖は幼時より腎臓に重い疾患を持っており、生きること自体が闘いであった。いつまで生きられるかという思いを心の片隅に置き、名人を目指して指す彼の将棋は その必死さ において尋常なものではなかった。
フォト

マイフォト≪因島紀行≫ 

  • 050 地酒「本因坊秀策」
    碁聖 本因坊秀策の生誕地を訪ねて  アルバム(表紙)      上の写真は、村上水軍城
無料ブログはココログ

« 「村山聖 逝去」の報が東京に伝えられた時。 | トップページ | 大下 弘 選手のカラーポスター »

2014年9月 9日 (火)

やっと、稲刈りが済んだ! 

○ 長い、長ーい天候不順で、稲刈りがいつ出来るのだろうと、気を揉んでいたが、ネットで福知山地方の天気予報を調べると、1週間ほど晴れが続くように報じていたので、急遽、昨日(9月8日)早朝、大阪を出発、田舎へ行ってきた。

○ 丹波地方は深い霧の中にあったが、これは良い天気になる予兆だ。9月になっても雨降りが続き、田圃の中が乾かない状態だったが、今日から本格的に営農組合のコンバインによる稲刈りが始まった。10町歩を超える広い農地だが、偶々、小生の2反歩は初日に刈って貰えた。多謝。

20140908_008

             田圃の土手には彼岸花が咲き始めていた。20140908_004

○ 8月上旬までは順調に稔りつつあった稲が、中旬以降福知山地方を襲った度重なる長期豪雨により、最後の登熟が叶わなかった。 不作とまでは云わないが減収は間違いない。 

   人間が幾ら頑張っても自然・天候には抗しえない

                                       弥 吉  

« 「村山聖 逝去」の報が東京に伝えられた時。 | トップページ | 大下 弘 選手のカラーポスター »

コメント

ご無沙汰しております。

稲刈りが無事に終わったとのこと
なんだか、私の気持ちの中にまで米俵が置かれたような。
「米俵」って・・・古い言いかたですね(笑)

今、放置していた持病と改めて向き合っていて
しばらくはお米、粉もの類ご法度にしていますが
かえって、日本のお米の美味しさを強く有り難く感じる日々です。

ご自身で丹精込めたお米のお味は、また格別だと思います。

また寒い季節がやってきます。
体調をお崩しになりませんようお過ごし下さい。

 お元気でお過ごしのご様子で安心しました。

福知山地方は、2年続きで豪雨と天候不順に見舞われ、

農作物は不作で、つらい秋になりました。

小生の田圃は水害には遭わず、減収でしたが何とか新米を

保管庫に保存できました。

久し振りに、とりのうた さまの文章を懐かしく拝見しました。

有難うございました。        弥吉 拝

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366102/57319246

この記事へのトラックバック一覧です: やっと、稲刈りが済んだ! :

« 「村山聖 逝去」の報が東京に伝えられた時。 | トップページ | 大下 弘 選手のカラーポスター »

マイフォト≪聖の青春≫   ↑ここをクリックして下さい

  • 140 シンフォニーホール前の並木道
    故村山聖九段のアルバム (表紙)   ↓ アルバムへ入る をクリックして下さい。