マイフォト≪聖の闘魂≫   ↑ここをクリックして下さい

  • 650 NHK杯 最後の雄姿。
     村山聖について、彼の師匠森信雄七段は後年 彼について こう語った。「私が村山聖を好きなのは、将棋にひたむきだったことと、病気のことも含めて一切グチを言わなかったことである。無念さや切なさ、遣り切れなさ、口惜しさ..その思いをすべて黙って将棋にぶっつけていたような気がする。」    聖は幼時より腎臓に重い疾患を持っており、生きること自体が闘いであった。いつまで生きられるかという思いを心の片隅に置き、名人を目指して指す彼の将棋は その必死さ において尋常なものではなかった。
フォト

マイフォト≪因島紀行≫ 

  • 050 地酒「本因坊秀策」
    碁聖 本因坊秀策の生誕地を訪ねて  アルバム(表紙)      上の写真は、村上水軍城
無料ブログはココログ

« 馬見丘陵公園(奈良)へ散歩。 | トップページ | PLの見事な桜。 »

2015年3月27日 (金)

桜の咲き初めた狭山池の土手を散歩。

○ ひと月に一度、家人と共に、10数km離れた狭山池近くのショッピング
 
センターへ買い物に行く。

○ 昨日(3月26日)、大阪市で桜の開花発表があり、穏やかな日和だった
 
ので家人が買い物をしている時間を利用して近くの狭山池へ散歩に
 
出掛けた。

○ 狭山池は、7世紀前半に築造された日本最古のダム式ため池で、
 
平成の大改修により、広い堤に沿って周囲は桜の並木となっている。

○ 四季を通じて眺めが素晴らしく、周囲約2.85kmの土手道は恰好の
 散歩道(ジョギング道)として行き交う人が絶えない。

○ 広い堤に上がってみると、丁度、桜の花が咲き初めており、若木の中
 には、もう七分咲きの樹もあった。

               写真の上でクリックすると、一杯に拡大します。            27326_01

27326_02

27326_03
           池塘にある人工オブジェ。遠くの桜並木も今にも咲きだしそうな色。27326_04

                                             おわり

« 馬見丘陵公園(奈良)へ散歩。 | トップページ | PLの見事な桜。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366102/59427945

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の咲き初めた狭山池の土手を散歩。:

« 馬見丘陵公園(奈良)へ散歩。 | トップページ | PLの見事な桜。 »

マイフォト≪聖の青春≫   ↑ここをクリックして下さい

  • 140 シンフォニーホール前の並木道
    故村山聖九段のアルバム (表紙)   ↓ アルバムへ入る をクリックして下さい。