マイフォト≪聖の闘魂≫   ↑ここをクリックして下さい

  • 650 NHK杯 最後の雄姿。
     村山聖について、彼の師匠森信雄七段は後年 彼について こう語った。「私が村山聖を好きなのは、将棋にひたむきだったことと、病気のことも含めて一切グチを言わなかったことである。無念さや切なさ、遣り切れなさ、口惜しさ..その思いをすべて黙って将棋にぶっつけていたような気がする。」    聖は幼時より腎臓に重い疾患を持っており、生きること自体が闘いであった。いつまで生きられるかという思いを心の片隅に置き、名人を目指して指す彼の将棋は その必死さ において尋常なものではなかった。

マイフォト≪因島紀行≫ 

  • 050 地酒「本因坊秀策」
    碁聖 本因坊秀策の生誕地を訪ねて  アルバム(表紙)      上の写真は、村上水軍城
無料ブログはココログ

2022年7月11日 (月)

安倍晋三元首相逝去。

令和4年7月9日

Mjxasnqljnlllctv726cssjpse-2

〇 安倍元首相は、危機の迫る日本にとって

 再度立たねばならない人だった。

 

〇 全日本級のマラソンでは、警備員が走るランナーに

 背を向けて、歩道側を警戒してゐる。大相撲の女性

 警備員も、土俵に背を向けて観客席を注視してゐる。

  テレビ観戦をしてゐて職務に忠実な彼ら彼女らに

 感心する。

 

〇 今日の日本で居てもらはなければならない人が、

 警備の恐ろしい迄の不手際のため、亡くなった。

 無念!

                  をはり

   

2022年4月21日 (木)

テレビ体操 人事

 

令和4年4月1日

 

〇 永年、早朝のNHKテレビ体操をやってゐます。3月末を以て

 永年、お馴染みのお二人が卒業されました。

 

〇 8年間アシスタントとして人気のあった 原川 愛さん(右)

  24年間ピアノ伴奏でお世話になった 加藤由美子さん(左)

  

〇 お馴染みの顔が見られなくなり、80余歳の小生に

 とって寂しい限りです。ありがたうございました。

                        をはり

 

2022年4月 9日 (土)

二上山の日の出。

令和4年4月9日(金) 午前6時9分

 

〇 霊峰 二上山雄岳と雌岳の真ん中(馬の背)

 からの日の出。

 (写真下 於:太子町自宅の庭)

20220409-060938-2

〇 今年の春は、3月下旬から概して暖かく桜の

 開花が早かった。天候は好天が多く、朝から

 雲一つない日が続き、今日9日を迎へた。

 

〇 二上山(雄岳517㍍、雌岳474㍍)へは毎朝

 登山してゐる人がゐるらしいが、羨ましい。

 80余歳の小生など、岩屋千年杉(雌岳右裾野)

 あたり迄へも とても登れさうにない。

                  をはり

 

 

 

 

2021年11月14日 (日)

大相撲九州場所初日に妖精!

 

令和3年11月14日(日)

〇 大相撲九州場所の初日に妖精さんの姿を見た。

 西の塩の後ろだった。 

202111141754282thumb_2021111419560120211114-175428

 

                をはり

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年10月 1日 (金)

テレビ体操のアシスタントに男性加はる!

令和3年10月1日(金)

〇 朝、永年やってゐるテレビ体操のアシスタントに

 男性が加はった。

20211001-063352

〇 上の写真は、本日 朝6時25分から始まったもの

 だが、両端に黒タイツ姿の男性二人が加はった。

 若々しい青年達だ。これもジェンダー・フリー時代

 の影響なのだらう。

   写真は左から、石川、舘野、矢作、戸塚、新井の各氏。


〇 10月より、アシスタントとして加入

   男性3人 石川 裕平さん  国士舘大2021卒
         新井新井 庸太さん 日体大 同上
         杉井 勇介さん 日体大 2020卒
         (杉井さんは 10/2 初加入)

〇   同  、ピアノ演奏として加入

   男性1人 細貝 柊(ほそがい しゅう)さん 国立音大卒
          (10/3 初加入)

〇 アシスタントとして一番ベテランの清水沙希さん

 (2013/4~)は9月末を以て退任されました。

 永年、朝一番に清水さんの清々しい落ち着いた

 姿を拝見して安心してゐた小生にとって淋しい

 限りです。 本当に有難うございました。

                        をはり

 

2021年9月19日 (日)

黄金色に輝く初秋の二上山

令和3年9月18日(土)

 

〇 南河内・太子町に住んで46年余になるが、こんなに

 神々しく美しい二上山の夕景を見たことがない。

〇 拙宅庭より、慌てて撮った写真なので不出来だが、

 9月18日の夕刻の二上山の移り変はる風景をご覧賜度。

 

(17時36分)写真の上でクリックすると、一杯に拡大します。
Img_20210918_173644

(17時37分)
Img_20210918_173724

(17時39分)
Img_20210918_173858

(17時38分)
Img_20210918_173824

(17時40分)
Img_20210918_174012

(17時50分)
Img_20210918_175054

〇 茅渟の海に沈みゆく太陽の光は、拙宅の影を

 雑木林に見事に映し出してくれた。

                          をはり

 

2021年7月10日 (土)

大相撲名古屋場所の溜席に「妖精」現はる!

 

令和3年7月10日(土)

 

〇 7月4日から始まった大相撲名古屋場所の

 観客は、東京の本場所に較べ、少し行儀が

 良くない人が多いやうな気がしてゐた。

 

〇 ところが、今日(7月10日)の十両の取組

 を観てゐて、例の「妖精」に似た美しい正座

 姿の女性を発見した。

 

〇 向かう正面の溜席で、西の塩に近い良い席だ。

 何と東京の「妖精」ではないか!

 

〇 このやうに背筋をすっきりと伸ばし、美しく

 正座してゐる若い女性が一人居るだけで、何だか

 名古屋場所の向かう正面の気品が上がるやうに

 見えるのが不思議だ。

20210710-155323

                              をはり

 

 

 

2021年4月 9日 (金)

二上山 春の日の出

 

令和3年4月9日 午前6時9分


〇 二上山雄岳(517㍍)と雌岳(474㍍)の真ん中、

 馬の背からの日の出。

 (写真下 於:太子町自宅庭)

20210409-060907

〇 今年も、早朝より東の空に雲一つない好天

 だった。これで4年連続素晴らしい日の出が続く。


〇 太子町の高台に45年住んでゐ
るが、こんなに

 気持ちの良い朝は少ない。


                 をはり

 

 

 

2021年4月 1日 (木)

散り初めた PLの 櫻。

 

2021(令和3年)4月1日(木)

〇 今年の櫻の開花は早く、京都が3月16日、大阪は3月

 18日だった。3月下旬は、所用が多く花見に出かけられ

 なかった。


〇 漸く、4月1日になって PLの花見に出かけた。残念乍、

 散り初めてゐた。暖かい5月上旬の陽気だったが、黄砂の

 影響で金剛山や葛城山系の山々が霞んでゐた。


〇 コロナ禍で花見どころでない方々のため、写真を掲載

 します。

 (満開だった3年前の当ブログも併せてご覧下さい。)

20210401-144002

20210401-142603

20210401-143003

20210401-143137

20210401-143930

                  をはり

 

 

 

2021年3月23日 (火)

狭山池の櫻は 略、満開!

 

令和3年3月23日(火)

 

〇 久し振りに大阪狭山市へ買物に行った。家内がショッピン

 グセンターで買物をしてゐる間に、近くにある狭山池へ散歩

 に出掛けた。

 

〇 四季折々に風情がある池の堰堤は一周約2.9kmある。

 堤の櫻並木は略満開だった。今年は例年よりさくらの開花が

 早いが、狭山池でこんなに早く満開になるのは珍しい。

  今日は暖かく快晴の天気で、散歩やジョギングを楽しむ人

 が絶えなかった。

 

〇 東方を眺めると、右から金剛山、葛城山、二上山と続く

 葛城山系の山々が遠く霞む。水鳥が池面に浮かぶ長閑な

 風景眺め乍 ゆっくり歩いてゐると、コロナ禍の憂さも

 忘却してしまふ。 

20210323-110328

20210323-110615

20210323-111048

27326-03

                   をはり

 

 

・ 

«千歳碑へ初詣

マイフォト≪聖の青春≫   ↑ここをクリックして下さい

  • 140 シンフォニーホール前の並木道
    故村山聖九段のアルバム (表紙)   ↓ アルバムへ入る をクリックして下さい。