マイフォト≪聖の闘魂≫   ↑ここをクリックして下さい

  • 650 NHK杯 最後の雄姿。
     村山聖について、彼の師匠森信雄七段は後年 彼について こう語った。「私が村山聖を好きなのは、将棋にひたむきだったことと、病気のことも含めて一切グチを言わなかったことである。無念さや切なさ、遣り切れなさ、口惜しさ..その思いをすべて黙って将棋にぶっつけていたような気がする。」    聖は幼時より腎臓に重い疾患を持っており、生きること自体が闘いであった。いつまで生きられるかという思いを心の片隅に置き、名人を目指して指す彼の将棋は その必死さ において尋常なものではなかった。

マイフォト≪因島紀行≫ 

  • 050 地酒「本因坊秀策」
    碁聖 本因坊秀策の生誕地を訪ねて  アルバム(表紙)      上の写真は、村上水軍城
無料ブログはココログ

« プロボノ雑感 | トップページ | ー囲碁中興の祖・本因坊道策に慕われた碁打ちの物語ー »

2010年7月 5日 (月)

オグリキャップに捧ぐ

 

   写真下:第35回有馬記念 ゴール寸前 オグリの末脚一閃 ごぼう抜きの瞬間。

Kimg0711

   

 

 

 

 

 年の瀬も迫った平成2年12月23日ー。

 

 夕闇迫る中山競馬場ー。

 

 第35回有馬記念ー。  パッパッパーー。

 

 サァ、最後の一頭がはいった。 ゲートが開いた。

 

 一斉に飛び出す16頭のサラブレッド。

 

 第1コーナー・・・。第2コーナー・・・。 各馬 たて一列の長ーい展開だ。

 

 オグリキャップは6頭目の外。

 

 先頭はオサイチジョージだ。スロー・ペースに落としているーーー。

 

 第3コーナー・・・。第4コーナー・・・。

 

 いよいよ直線だ。 行けー! オグリキャップ!

 

 坂を上がったー。 武 豊 のムチがはいった!

 

 オグリキャップ出たー! 出たー! 走れー! オグリキャップ!

 

 3冠クラッシックに出られなかった無念の名馬、悲運の名馬

 

  オグリキャップ!

 

 各馬 皆 止まったようだ。 オグリキャップが抜いて行くー。行くー。

 

 行けー! オグリ! 無念を晴らせー!

 

 行けー! 行けー! 行けー!

 

 やったー! やったー! 良くやったー!

 

 オグリ! オグリ! オグリ! オグリ! オグリ!・・・・・・

 

  (スタンドを埋めた大観衆の歓声と、オグリ!オグリ!の唱和が

 

    いつまでも 続く。)

 

 

 

 

 

 

 

  〇  これは、平成5年の第17回日本アカデミー賞最優秀作品賞

 

       映画 「学校」 の中で、無類の競馬好きイノさんが、夜間中学での

 

   授業の最中、口角泡を飛ばして記憶実況中継 したものです。

 

 

 

          好漢 田中邦衛 熱演


C9x7rxuumaaljgd

10011721_sns

 

                      おわり

<追記> 令和3年4月2日

〇 田中邦衛さんは、3月24日に老衰で逝去されました。

 88歳でした。


〇 映画「学校」に於けるイノさん役が真に迫った好演で、

 イノさんは最後に病気で亡くなるのですが、小生の頭の

 中では田中邦衛さんも亡くなったような判然としない時期

 が暫く続きました。こんな事は初めてでした。


〇 山田洋次監督は、「善良が服を着て歩いているような人

 だった。一緒にいるだけで楽しい気持ちになるような素敵

 な人だった。あんな俳優が、あんな日本人がいたことを

 誇りに思う」と偲んでおられます。

 

                     おわり

 

 

 

                                   

 

 

« プロボノ雑感 | トップページ | ー囲碁中興の祖・本因坊道策に慕われた碁打ちの物語ー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オグリキャップに捧ぐ:

« プロボノ雑感 | トップページ | ー囲碁中興の祖・本因坊道策に慕われた碁打ちの物語ー »

マイフォト≪聖の青春≫   ↑ここをクリックして下さい

  • 140 シンフォニーホール前の並木道
    故村山聖九段のアルバム (表紙)   ↓ アルバムへ入る をクリックして下さい。