行き帰りの途中にある金蘭女子中・高校。(2010-11-21撮影 外装工事中)
 
この前を歩くのが聖は大の苦手だった。すれ違う多くの女の子と目を合わせないように 首をすくめながら通りすぎた。

16歳の村山には、女の子の存在自体が何だか恥ずかしくて仕方なかったのだ。