第42期王将戦七番勝負・谷川王将との第1局二日目の朝、先に入室し対局再開をかしこまって待つ村山聖。 みなぎる闘志を、まだ体の中に収めている。