王将戦が終って1ヵ月後の平成5年3月12日、村山は(順位戦9勝1敗の好成績で)B級1組への昇級を決めた。(写真は鈴木輝との最終戦終盤)
 タイトル挑戦と B級1組昇級によって 村山は一気にスターダムにのし上がった。倒すべき相手はもう何人もいない。
 長い長い順位戦を終え、村山は前田アパートに帰りねぐらへ潜りこんだ。小さく呟いてみた。 「名人へもう一歩だ」